takeuchi_harumi略歴:

  • 東京生まれ、香港育ち
  • 上智大学卒業後、博報堂入社 外資系得意先営業
  • Ogilvy & Mather に転職
    営業部長 & リージョナルディレクター
  • 女性商品担当、女性チーム
  • 専門は
    広告・ブランディング
    マーケティング
    コミュニケーション
  • ドリームマップ認定講師、CTIコーチング応用課程修了、マナープロトコール検定3級、

 

 

 

「自ら考える」人材を育てる、セルフコア コンサルタント。

中学・高校を、香港で過ごし、インターナショナル高校時代は、多民族・多文化の中で、相手を尊重しつつ、自分を持つことを経験する。帰国後、上智大学に入学し、高校の頃から憧れだった、広告業界、(株)博報堂に入社。外資系得意先を担当する営業となる。
営業は楽しかったが、駆け出しの頃は、得意先に言われたことを社内に伝える「メッセンジャー営業」でしかなかった。30歳で部下をもった時、社内の関係者に言われたひと言「得意先のしたいことはわかったけど、あなたは、営業として、どうしたいの?」
このことがきっかけで、きちんと自らが考え、提案する、戦略営業に転身。
その後は、「自ら考え、提案する」ことで、得意先の信頼も得ることができ、仕事を獲得しにいくのが喜びとなった。

「自ら考える」ことが、結果、得意先の満足度を上げ、自分の仕事を、さらには人生も楽しくする、というのを身をもって実感した。 ちなみに、その頃の得意先とは、未だに、仕事を離れても友人として、おつきあいさせていただいている。

自ら考え、世の中に提案していくには、「セルフコア(軸)をもつこと」が重要。セルフコア(軸)を認識し、自分らしく自らの力を活用することを、経営理念の策定から研修やセミナーなどのコンサルティングサービスで展開している。
個人向けには、女性に特化したセルフコア プログラム、「おとな美人 計画」を、主宰している。 また、社会に出る前の、女子大生の就活の応援のワークショップも行っている。

 

【パートナー講師】

福島 朋子 %e7%a6%8f%e5%b3%b6%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab-2%e5%b0%8f戦略プランナー&リサーチャー

東京生まれ。幼少期をイギリスで過ごす。Manhattanville大学卒業。

電通YR、Ogilvy&Matherでは、戦略プランニングの専門家及び

社内研修担当者として従事。

竹内と共に、ユニリーバ、ネスレなど、グローバルブランドのマーケティング&

コミュニケーションに携わる。調査の設計から実査、結果を元にした戦略立案を

得意とする。バイリンガル且つbi-culturalな経歴をもつ。